アメリカのマクドナルドが安いメニューに力を入れていくと発表

~ニュース内容~


米マクドナルドは1ドル、2ドル、3ドルちょうどの価格設定で値ごろ感をアピールした新メニューを来年から全米で展開すると発表した。ファストフード業界の価格戦争がまた激しさを増しそうだ。
  米国市場で厳しい競争に直面するマクドナルドでは、1ドルメニューの後を継ぐプログラム導入が待望されていた。1ドルメニューは消費者には人気だったが、フランチャイズ事業者の間ではやや不評で、レストラン側の利ざやを圧縮し過ぎないプロモーションをマクドナルドは模索していた。
  マクドナルドによれば、新しいバリュープログラムにはフランチャイズ事業者の100%近くが参加を表明した。競合するウェンディーズとバーガーキングはそれぞれ、お得感をうたったメニューを大々的に宣伝しており、消費者の間では前回のリセッション(景気後退)以来の倹約モードも続いているため、マクドナルドにとってはこのプログラムのさじ加減がきわめて重要となる。

~みんなのネットでの反応~


一周して結局元通りやないかい

廃棄するような材料に変えて、パンは生地の段階でかき混ぜまくって空気入れまくってスッカスカのパンで 「できました!」と言われても 「そうですか!」としか言いようがない。

いくら安くても行きません

日本もやれ

いくら安くてもパッケージを空けた時の美味そう感と食った後の満足感が無けりゃ客なんか来ない。

なんやアメリカの話か 関係ない

セブンの棚に一緒に置いてくれたら便利

フィレオフィッシュのチーズが更に小さくなります。

インフレ目標を持った政党が大勝ちしたというのに、なんという反抗的な行為

またそっち側に舵取りか
ダブチー+フィッシュ+ポテトM+ドリンクLで¥600なら牛丼屋よりは利用する
安かろう悪かろうにならないようにしてね